風の向くまま

〜Oz's Leaves管理人のブログ〜
e-tax で Go!!
制度/情報源
昨年末、設定にかなり苦労してぶーたれてましたが、実際に申告してみるとこれは便利!
お詫びと前言撤回の上、再度、設定から整理してみます。
ちなみに私は給与所得者で、医療費控除とか株の売買に関して追加申告を行うだけだったので、e-taxソフトはインストールしなくてOKでした。

予め「住基カード」と「カードリーダー」さえ準備しておけば、以下の作業は一気に行うことができます(確定申告の提出期間であれば、ですけど)
そもそも今システムが稼働しているのかどうかは以下で確認
http://www.e-tax.nta.go.jp/info_center/info_shougai.html

0)事前準備・・・・申告の前にやっておくこと
参考:http://www.nta.go.jp/e-tax/step01.html
1-1)住基カードの取得。取得時に電子証明書を入れてもらう。千葉の場合、カードの発行料金500円、電子証明書の発行に500円。合わせて1000円かかる。電子証明書には4桁の数字の暗証番号と、暗号化の鍵ペアのための暗証番号は英数字4〜16文字。
カードの有効期限は10年だが、電子証明書の有効期限は3年。半端の時にどうなるのか疑問だ。

1-2)カードリーダーを購入してセットアップしておく。私の購入した機器は、USBモノにしては珍しく先にドライバをインストールしてから接続するタイプでした。きちんと説明書を読もうね。


1)環境の確認
1-1)http://www.e-tax.nta.go.jp/systemriyou/systemriyoumenu.html
上記サイトで「システム利用のための環境等」のページをクリックして確認。
IE7.0なら信頼済みサイトの登録をするツールで、信頼済みにしておくとラク。

1-2)JavaVMのバージョンを確認しておく
以下のページによってバージョンを確認
http://www.nta.go.jp/e-tax/step01_jre_conf.html
・2008年度分申告についていえば、JRE 1.6.0 になっていればOKです。

必要なら以下のページを見ながらJREをインストール
http://www.nta.go.jp/e-tax/step01_jre_inst.html

2)住基カードを使った個人認証サービスの確認
2-1)公的個人認証サービス(http://www.jpki.go.jp/)に行き、利用者クライアントソフトV2.0をダウンロードしてインストール。 利用者クライアントソフトを起動して、住基カードの電子証明書の内容を閲覧することで、住基カードに正しくアクセスできるかどうか確認出来る。

2-2)公的個人認証サービス→ユーティリティ→Java実行環境への登録 を行っておく。でないと初期登録の際、AF0020-322のエラーになる。またカードリーダの設定も一応確認しておこう。
参考になるのは以下のページかな↓
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/22821/faq/22933/faq_23891.php

3)開始届け出書類を出し、利用者番号を取得する
3-1)ルート証明書のインストール
http://www.nta.go.jp/e-tax/step02.html
上記のページから環境の確認を行ったら、ルート証明書のインストールを行う。

3-2)以下から「個人の方」を選び、必要事項を入れて利用者番号を取得する
http://www.e-tax.nta.go.jp/todokedesyo/kaishi3.html
 利用者番号はきちんと印刷、保存をしておくこと。

4)初期登録を行う
 この処理は初めての確定申告の際に行えばOK。
4-1)確定申告書作成コーナーに一気に突入。
H20年度なら↓だけど、これは毎年変わるでしょう。
https://www.keisan.nta.go.jp/h20/ta_top.htm

4-2)作成開始を選び、チェック項目にチェックを入れて次へ。
 「既に利用者番号を取得している」だけにチェックをして次へ進み、
 利用者番号と税務署などを入れると初期登録ができる。

5)いざ申告書の作成へ
・申告書の選択画面から必要な申告書を選んで作成へ。
 判らなかったら「申告書が分からない方」から入ればOK。
 ここから先は、実際に申告をしたことがある人なら、すぐ入力できるので画面通りにやっていけばOKです。
|2009.02.01 Sunday |
迷惑Cメール通報先
制度/情報源
Cメールのスパム(というか詐欺)メールを受信した。
=======================================
送信者:08067314973
サイト未納料金があります。
翌営業日午後7時まで下記に連絡なき場合、法的処理に入ります。
(株)ITS/03 3985 9872
=======================================
Cメールスパムって初めて受信したが、考えてみると犯人はこの番号の携帯を持ってるんだよね……。想像するとどこか滑稽な話ではある。
auに窓口は無いのかと思ったらあった。

au迷惑メール専用窓口

早速通報。速攻で番号を使えないようにして頂きたいものである。
携帯を悪さに使う人は強制的に位置確認して逮捕できるような仕組みができないもんか。そうすれば犯罪に携帯を使うのが難しくなる気がするんだけど。
|2008.10.20 Monday |
移動販売車での購入
制度/情報源
さおだけ屋はなぜ潰れないのかって、やっぱりそれは悪徳商法だからなの?(苦笑)。
トラックで売りに来るさおだけ販売のトラブルが多いのは聞いていましたが、「移動販売車で購入するのは店舗で買うのと同じで、クーリングオフなどは効かない」というところまで認識してませんでした。まあ確かに通販じゃないですね。
東京くらしねっと
群馬の消費生活センター
二本で千円だから、積んでる商品が全部そうかと勘違いして値段を聞かずに買ってしまう……のはこっちの落ち度としても、中には勝手に竿を切ってしまってから法外な値段を請求したり、他の商品を無理矢理売りつけるケースもあるとか。いやはや。
|2008.05.10 Saturday |
官公庁によるウィキペディア編集
制度/情報源
ITmedia
携帯のニュースでちらっと見て元ネタ探し。こういう時に適切なリンクが貼っていないブログがひっかかってくると邪魔だなぁと思ってしまう(苦笑)。
この件についてよくまとまっていて面白かったのが↓
ライター三上@仕事場
まさかwikiscannerなんてこんなツールが出てくるとは思ってなかったんだろうなぁ……。仕事中にガンダムの記事を書いているのもとんでもないが、自分たちに都合のいいように記事を書き直すのは困ったもの。世の中wikipediaを頭から鵜呑みにしてかかる人もマジでいたりするから……。匿名によって成り立つモノは、所詮適当に利用するというスタンスで付き合わないと難しいよね。
|2007.09.05 Wednesday |
ネットオークション表示義務違反者
制度/情報源
インターネット・オークションにおいては、広告が唯一の情報源。汚れやキズがあるのに新品未使用と書いてあるなど、正しい記載がされていないのは詐欺行為とも言える。
今般、経済産業省が違反者のIDを公表することになった。↓
インターネット・オークションにおける特定商取引法第11条違反者のID公表について
悪質な人ならころころとIDを変えてしまいそうだけど、一応の参考になると思われる。

なお電話勧誘や訪問販売撃退にも役立つ特定商取引法については↓
特定商取引法
たとえば電話勧誘なら一度断られた先に再度勧誘しちゃいけないことになってます(法第17条)
|2007.07.13 Friday |
住宅用火災警報器の設置義務化
制度/情報源
個人の家にも火災報知器を付けなきゃいけない時代になったらしい。
All About 火災警報機設置義務

既存の家については地方自治体によって運用が違う。千葉市は平成20年まで猶予期間有り。
千葉市消防局の該当ページ

消防庁のページは例によって判りにくい(汗)
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList4_0.html
|2006.03.24 Friday |
| 1/1PAGES |
CATEGORIES
LATEST ENTRIES
| 1/1PAGES |
LINKS